俳優・萩野崇さんについてとりとめもなく語れば
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最近はまっているもの
しばらく雑記のようなものを書いていなかったので。デスノート(映画・アニメ)と銀魂とライオン丸Gについて触れてます。
☆「デスノート the Last name」( 映画版後編)
 原作漫画をざっと読んだ程度のファンですが、前編のレベルを軽くぶっちぎった後編に驚きました。いや、前編つまんなかったもん(笑)。前後編まとめてなら、理想型に近い映画化かも。あ、Lファンなので映画による補正が心地良かったせいかも知れませんが。
☆「デスノート」アニメ
 シリーズ構成・井上敏樹、で視聴を決定(笑)。映画とは違ってほとんど原作通りに今のところ進んでます。雰囲気が暗いのとライトの声が物足りない(演技力というかめりはりというか)のとLの声が微妙に「うーん‥‥」なのが、自分的には難点。山口勝平は嫌いじゃないんですけど、何か一足先に映画の松山ケンイチのLイメージが固定しちゃったみたいです。ちなみに先週は小林靖子脚本、今週は米村正二脚本でした。
☆「銀魂」
 ぬるい主人公にひかれてアニメをぼちぼち見てます(^_^;)。原作漫画は、白抜き文字のセリフを読むのがつらいです(年のせいで目悪くなってるもんで)。銀さんの他には、エリザベスと坂本がいい! カブトの天道といい、今年は天パのブームなのか(爆)(エリザベスは天パじゃないけど)。
☆ライオン丸G
 こっちの主人公はぬるいというよりへたれです。「いやだ~~!」と叫びつつ無理やり強制変身させられるヒーローなんて、この歳になって初めて見ました。んでもって、作品全体のとっても深夜でB級なムードが、私を魅惑して離しません。コスプレ道に邁進する敵キャラに、ちょっと惚れそうになってるのは内緒です(笑)。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

ちょっとエッチなライオン丸G
昔やってた怪傑ライオン丸に、お色気をちょっぴり加えた、大人向け変身物「ライオン丸G」を斬る!!  [続きを読む]
ライオン丸Gちょいエロ 2006/12/08/Fri 00:19
銀魂の壁紙あるよ!
『銀魂』(ぎんたま)は空知英秋さん作の漫画で、『週刊少年ジャンプ』で2004年から連載が開始されました。単行本の売り上げは14巻で1200万部と大人気の銀魂。SF時代劇の体裁をとった人情コメディ漫画で、漫画の人気を受けて2006年4月からはテレビアニメシリ...  [続きを読む]
壁紙が無料! 2006/12/25/Mon 16:23
© 萩想の小部屋. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。