俳優・萩野崇さんについてとりとめもなく語れば
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
GARO-牙狼(ガロ)-第24回感想「少女」
第24話「少女」・3月24日(金)深夜放送、監督・雨宮慶太
前言撤回。ガルムはあのゴスロリ形態で戦うのが栄えるので、アクションのためにはあっちの方がよかったんですね。いやほんと、今回はアクションでお腹一杯になりました。
感想、箇条書きで行きます。
◎オープニングで流れた主題歌2番を初めて聴いたんですが、かなり気に入りました。でも最終展開に向けての歌詞ですかね、これは。
◎ガルムVS零、痛めつけられる零が可哀想。ってか、手2回もヒールで踏まれてます。激痛でしょう、あれ。かと思えば、ガルムの変身体は、新体操かと(爆)。
◎ホラー語(魔戒語)は、クウガのグロンギ語のように子音置き換えで訳せそうですね。
◎カオルのドレスはバラゴ(京本)の趣味ですか(笑)。そうこうするうちにカオルの内に召喚された(されかけている?)メシアに、バラゴが食われてます。メシア化したカオルは綺麗です。そして強いっす。
鋼牙がメシア化カオルと戦うところで、いったん剣で切られて吹っ飛び、零に手つかまれてぐるっと一回転して元の場所に戻ってくるのが、かっこよさと失笑寸前との微妙なバランスでした(^_^;)。
◎真魔戒のメシアは‥‥観世音菩薩!? いや、後ろに光背背負ってるしでかいし(つい、西遊記の悟空と観音様のやりとりを連想してしまいました)。ラスボスが美しい(後からまた醜い化け物に変貌するのかも知れませんが)というのは、いまいちありきたりな気がします。デビルマンとかね‥‥。
◎予告! ザルバの語りだけで映像はなく、「さらばだ鋼牙!」って?! 最終回、どうなるんでしょう。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

牙狼<GARO>第24話「少女」
最近、見てすぐ書けなくなってます。話には一応ついていってるんですが、、終わると「何が起こったんだ!!??」みたいなショックで一々30回くらい巻き戻して見なくてはいけません。久々に「大河」と「悪夢」を見ました。一応話の鍵となる回ですが、思わず「ぜんじ....  [続きを読む]
かなり愛を伝えてゆく 2006/03/27/Mon 16:51
牙狼GARO第二十四話「少女」 感想
佳境です、、ラストにむけて盛り上がってきました(^0^)  [続きを読む]
日々の戯言 2006/03/27/Mon 23:15
牙狼 GARO 第24話 「少女」
  メッサエロォォォォォォォーーーーー!! エロイよ今回のガロは!!久々だなエロイのは!! 気分も盛り上がったので、さっそく中身に突入でっす。  ええ・・・、ホント早速ですが、バラゴ死にました。 個人的には「そんなバカな!」って感じの展開で...  [続きを読む]
ミルクレモンティー 2006/03/30/Thu 13:43
© 萩想の小部屋. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。