俳優・萩野崇さんについてとりとめもなく語れば
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「超星艦隊セイザーX」第24回感想
セイザーX第24話(3月18日放送)「第四の将軍」
監督:米田興弘/脚本:林民夫
春子さんの納豆ご飯食べたさに、安藤家に忍び込むブレアードさん。なんてものを見れただけでもお腹一杯なのに、今回のナレーション、ブレさんですかぁ。悪役じゃないよな、すでに。「どーせオレは素直じゃない」って‥‥わかってやってますか>ブレアード(笑)。
かつての地球人(アドの星の人々に追いやられた)の子孫のうち、戦いがいやで地下にもぐったという派の末裔が登場します。雷将軍サンダーラ‥‥語尾がなまってますが地下なまりでしょうか(^_^;)。運命の出会いをするはずだった(?)ブレアードにはときめかず、たまたま出会った拓人に恋をしてしまった彼女、「一緒に暮らしてくれたら最後のコスモカプセルの場所を教える」と言いますが‥‥。
サンダーラに恋をしたブレアードの、とっちらかり具合が楽しいです。彼女に一目惚れされた拓人の方はというと、アドはコスモカプセルのために拓人に強要し、レミーはちょっと焼き餅(?)、ケインは真剣に恋愛相談、とこちらも三者三様、シャーク隊長は自分で考えろと言ってくれますが。一方ブレアードと一緒にいるジャッカルは‥‥ブレさんの「恋だ」という言葉を無視してますね(笑)。なんか最近、ブレアードに対するジャッカルにちょっと人間味が出てきたようでいい感じです。ブレアードって、触媒としていい存在なんでしょうか。
本筋からちょっと離れたところで、アクアルの代わりにガレイドの食事当番を引き受けたサイクリードさん、お料理上手だったみたいですね(^_^)。あの三人だと、サイクリードが食事当番、ブレアードが洗濯当番、アクアルが掃除なんでしょうか?
決心した拓人はサンダーラに「きみと一緒に暮らす」と‥‥本気?
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 萩想の小部屋. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。